キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 安くしたいならワケあり石材を上手に使う : 墓石の秘密解明

安くしたいならワケあり石材を上手に使う

もっと墓石を節約したいなら、ワケあり石材を購入するのも一つの方法。使い方を工夫すれば、見た目はほとんど変わりません。

墓石の秘密解明

安くしたいならワケあり石材を上手に使う

シンプルなデザインにして外国産石材を使用するだけで、十分墓石の価格を下げることができますが、さらに節約したいなら、ワケありの石材を使うのもOK。

ワケありの石材と言うと、なんだか粗悪品のような感じもしますが、実はそうではありません。

もともと質の良い石材であっても、採掘や加工の段階で多少傷が入ってしまったり、汚れがついてしまうとグンと価格は下がります。

墓石に使う石材は、無傷で汚れのないものが良いと思うのはわかりますが、お墓は外に建てるもの。

多かれ少なかれ、年月が経つと傷や汚れはついてしまいます。

とくにこだわりがないのであれば、少しぐらいの傷や汚れは許容しましょう。

また、石目が粗いものや、若干模様がまだらな石材もかなり安く販売されています。

一般的には、石目が細かいものや模様が均一の方が良いとされていますが、最近では石肌の模様は個性として捉える風潮もあり、逆に統一感のない模様の石材を選ぶ人も増えています。

ワケありの石材は、嫌がる人も多いですが、墓石全体に使うのではなく、墓石と墓石の接合部分や細工を施す装飾品などに使用すれば、ほとんどわかることはありません。

また、型落ちの墓石や、展示品として使われた墓石も安価で販売されています。

墓石は何十年も使用するもの。

最新の墓石を購入しても、必然的に年数が経てば型落ちします。

比較的大きな石材店であれば、有名で良質な石材だけでなく、ワケあり石材の取扱いも行っているので、一度相談してみると良いでしょう。

気になるサイト⇒正しいお墓の買い方|お墓の豆知識【全優石】

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 墓石の秘密解明 All Rights Reserved.